Facebook
  • HOME
  • ブランド紹介
  • SALINA DI CERVIA

SALINA DI CERVIA

サリーナ・ディ・チェルビア

サリーナ・ディ・チェルビア
創業 2002年
原産国 イタリア
生産地 エミリア・ロマーニャ州
古代ローマ帝国時代から塩の町としてしられてきたラヴェンナ県チェルビア。現在チェルビアの塩田は827ヘクタールあり、昔ながらの海と太陽の力だけで製塩作業を行っています。旨味成分である海の豊富なミネラルを損なわないよう科学的な洗浄や乾燥は一切行わず、「塩自体の甘さ」や「食材の甘みを引き出す性質」から「Sale di dolce(甘い塩)」と呼ばれ珍重されてきました。
sc sc3
長い間甘い塩となる原因はナゾだったのですが昨今の研究により塩の基本となる塩化ナトリウムの他に、チェルビアの塩により多く含まれている微量の成分(硫化マグネシウム、硫化カルシウム、硫化カリウム、塩化マグネシウム)によって口の中に僅かに苦味が生まれ、その苦味の感覚が食材の旨味、塩自体のミネラル成分が持つ旨味を際立たせ甘く感じさせるという事が解ってきました。伝統的製法に則って作られた天然海塩です。