Facebook
  • HOME
  • ブランド紹介
  • JEAN MARTIN (終売予定)

JEAN MARTIN (終売予定)

ジャン・マルタン

ジャン・マルタン
創業 1920年
原産国 フランス
生産地 プロヴァンス地方
主力製品 スープ、ペースト

プロヴァンスの隠れた名食材店

1920年創業のプロヴァンス地区を代表する老舗の高級ガストロノミック。場所はプロヴァンスでも、海沿いではなくマルセイユから北に80キロ、そしてさらにアルルから東に20キロほど入った内陸の景勝地、レボー渓谷の中腹にある人口2000人の村ムゥサンヌ・レ・アルピルスにあります。石灰質の地盤と豊かな太陽ゆえに、この地区はフランス最高のオリーブと野菜が取れることでその名を知られています。 創業以来しばらくは特産のオリーブを使った菓子や加工品を造っていましたが、その評判はパリを始めとするほかの地区の人々によって年々高まり、1979年から、現在のような形式、プロヴァンスの特徴的な家庭料理を瓶詰めにして販売するようになり、瞬く間にこの地方を代表するガストロノミックブランドに成長しました。
彼等はむやみに規模を拡大させることはせず、地元で形成されているグループを使っての共同作業で、あくまでも手作りに徹することで、かれらの提供する製品は家庭料理の再現であることを強調している。また、ジャン・マルタンは自社で畑を所有しており、料理のほとんどに使用されるオリーブオイル、オリーブの実、そして野菜の一部は責任を持って自家農園で栽培されたものです。
vitrine_boutique_jm_1
現在、フランスの2大超高級食材店である“フォション”・“エディアール”両店にジャン・マルタンは商品参入を果たしています。このことは、かれらの評価の高さを指し示す指標にもなるでしょう。しかし、これらの店に出す際には、ジャン・マルタンブランドではなく、各食材店が独自のブランドラベルを付けているため、実際のところジャン・マルタンの名を知っている人々はそう多くはなく、それが、ジャン・マルタンが「プロヴァンスの隠れた名食材店」といわれる所以なのです。